© 2018 by Studio OMEGA, Since2011

小池 真一郎 : 19790427(39)A

幼少の頃より様々な音楽に囲まれた環境で育ち、知る限りでは四代前から一世代に一人だけ発生する生粋の音楽 DNA を継承し、最先端技術を用いて現代での役目を務めている。青春期はバンドでのライブ活動に明け暮れ、飽き足りず個人でサンプラーやシンセサイザーなどを駆使し、コンテンポラリーなどの前衛音楽から、コンピューターを使用した楽曲制作などを行う。その後は個人としてクラブミュージックの枠へはまるに自然な流れとなった。クラブミュージックのライブを行うため、イベントオーガナイズをはじめ、当時DJとしても10年以上の活動しながら楽曲制作のスキル、知識を確実な物とするため楽器メーカー Roland に勤める。そして楽曲制作のスキル、編集技術は瞬く間に向上、更なる音質の境地に目覚める。2008年には Dead&Growing という2人組の Psychedelic Project を開始する。日本最大のクラブ、東京 新木場の ageHa にて毎月ライブを行い会場を熱狂させた。そして全国各地でもライブ活動を重ね、日本全国にミュージシャンのネットワークを構築するに至る。また日本最大級の野外音楽祭である「東京 渚 音楽祭」では、日本各地の強豪が集うコンテストにて優勝を果たし、国内外のレーベルへ楽曲を提供するなど、その活動は正にDNAが現代を生きる象徴のように確実に反映されている。音楽の幅は小さく収まらず、とにかくの雑食であり、音楽 (Music) でなくとも音 (Sound) 自体が必須栄養素である。というよりもフェチズム的でもある。そして2011年9月「Studio OMEGA」を設立し「本当の良い音とは何か」という答えの無い永遠のテーマに立ち向かうべく、国内外で活躍するエンジニアから習得した手法を基に、授かった繊細な耳と、自身の感性と本物の音を聴いてきた経験を頼りにマスタリング業務を生業とする。

最後に

サウンドエンジニアを選ぶ時は機材の良し悪し、知識の有無も去ることながら、本質は「エンジニア個人の感覚と才能を信じられるか」が大きな鍵となる。
ただし、旨いラーメン屋を紹介されてもお口に合わなかった経験を持つ。

事業名称

​スタジオ オメガ

代表

小池 真一郎

事業内容

・CD制作におけるマスタリング

・楽曲制作におけるミックスダウン

・各種音声編集・レコーディング

・各種コンテンツ音源制作

・その他各種媒体用の音源制作

・音源制作に対する立案

・企業イベント制作

・PA業務

・PV制作

・ボイストレーニングスクール

・アプリ開発事業

・印刷物デザイン制作 

・ビデオ及び写真撮影 編集

​本社スタジオ

静岡県袋井市愛野東2-12-13

​千葉スタジオ

千葉県鎌ケ谷市東中沢1-12-53

総合窓口

0538-38-9669

Telephone

0538-38-9669

 

Email Address

info@studio-omega.jp